理事長よりご挨拶


学校法人 聖ウルスラ学院
理事長 梶田 叡一

 本学院に対し、日頃より多くの皆様のご支援とご協力をいただいておりますことに、心より感謝いたします。本学院の基本的な願いは、一人ひとりの子どもが個性的でしっかりした人間として成長し、広範な学力を着実な形で身に付ける(学力保障)と同時に、充実した幸せな人生を歩んでいけるための人間的な基礎づくりをする(成長保障)ということです。

 本学院の建学の理念は、キリスト教的伝統にあります。ヘブライイズム(ユダヤ教的伝統)とヘレニズム(古代ギリシャ的伝統)を土台に発展してきたキリスト教は、現代社会において、神の前の平等と隣人愛、そして無私の精神を強調します。同時に、知性と理性の耕しを大事にします。

 また本学院は、一本杉キャンパスが仙台伊達家の御屋敷の跡に立地するという由緒を大切にしています。仙台の地に花開き培われてきた豊かな伝統・文化を手掛かりとしつつ、我が国に古来積み重ねられてきた人間教育の精髄を、次の世代を担う子ども達に着実に身に付けさせていきたいと願っています。
 私たちは、こうしたキリスト教と日本の精神文化という深い伝統に立ち、世の中のために働く力(<我々の世界>を生きる力)も、また自分自身に固有な内面世界に依拠して生きる力(<我の世界>を生きる力)も共に育つよう、日々の教育的取り組みに努めております。
 このような本学院の教育のあり方について、どうかご理解いただき、倍旧の暖かいご協力ご支援を賜りますよう、心からお願いいたします。

聖ウルスラ学院聖ウルスラ学院

  • 他者を大切にできる人づくりをめざします 聖ウルスラ学院英智幼稚園他者を大切にできる人づくりをめざします 聖ウルスラ学院 英智幼稚園
  • 確かな学力の向上と人間的な成長を実現 聖ウルスラ学院英智小・中学校確かな学力の向上と人間的な成長を実現 聖ウルスラ学院 英智小・中学校
  • 「本当に自分を磨ける場所」 聖ウルスラ学院英智高等学校「本当に自分を磨ける場所」 聖ウルスラ学院 英智高等学校
  • 音楽教室
  • 杉美会(同窓会)