コース紹介

HOME > コース紹介 > 特別志学コースType2

特別志学コースType2

Type2は… 大学への進学を目指しながら部活動(課外活動)との両立が可能な特別進学コースです。

理想の自分に近づく…

週6日制(38時間授業)プラスα

「週6日制」で土曜授業、毎日の朝課外、長期休み中の課外により充実した時間数を確保。特に模擬試験前には対策授業を行い、応用力、実践力を養います。

充実のカリキュラム

公立高校に比べ、質・量ともに充実させた授業で大学進学を実現します。2年次からは理系と文系に分かれてそれぞれの希望進路に対応します。でも、一番の自慢は授業の中身です。カリキュラムが充実していても授業がしっかりしていなければ意味がありません。

個性的な語学教育

外国語教育・国際理解教育が充実しています。具体的にはウルスラ英智伝統の英語教育はもちろん、フランス語教育の充実、及び両言語圏への短期・長期留学、フランスへの修学旅行(国内選択も可)といったものです。フランス語は1年次必修、2年次文系で必修になっています。

それでは、なぜフランス語を学ぶか…
それは英語以外のヨーロッパの言語を学ぶことによって「総合的な語学力」をつけ、更には「英語力の向上」を図るためです。

高大連携の授業

一般的に行われている、大学の先生が来て数回授業をする…というものではありません。年間を通じて、大学へ行き体系立てられた講義をきちんと受けるというものです。今年は東北福祉大学の協力で年間8回の計画でウルスラ英智生のために用意された講義を受けます。

特別志学コース Type2/3年
岡崎 太一(高砂中出身)

◆このコースの魅力はなんですか?  

勉強と多様な活動の両方ができることだと思います。
私は昨年度まで約3か月校外活動として、学校近くの児童館でボランティアをおこなっていました。ボランティアの中で、ある時は子どもたちと遊び、またある時は子どもたちに勉強を教えることが出来ました。
しかし、多忙な高校生活の中に校外活動を入れたら、勉強と両立させるのは難しいのではないかと思う方もいるかもしれません。そんな時、私は先生方の頼れるバックアップで勉強を両立させることができました。ウルスラ英智では先生方が手厚く指導をしてくださるので、何か不安があったとしても、親身になって応えてくれます。
ウルスラ英智でのボランティアの経験や先生方の助力もあり、私は教師になるという夢を持つことが出来ました。
勉強と多様な活動を両立しながら、自分の夢を見つけ育む、それがType2コースです。

ニューカレドニア「サイエンスフェア」参加 ~英語・フランス語を使って~

平成24年10月3日~15日まで本校Type2・2年の生徒をリーダーに、同じくType2・1年生徒2名の合計3名が日本代表として、ニューカレドニアで開かれた『サイエンス・フェア』に参加してきました。テーマはSustainable Energy(持続可能なエネルギー)ということで彼らが選んだのは藻類バイオマスの研究でした。震災後、仙台市も注目し、東北大学などとの共同研究を進めている分野でもあります。リサーチのために南蒲生にある浄化センターも訪問し、新聞でも紹介されました。

プレゼンは全て英語で行うため、原稿からパワーポイントまで全て英語で準備をし、現地では他の国の代表者たちと一緒の部屋で寝起きしながらの生活をしての2週間でした。

 

「語学のウルスラ英智」のこれからに期待!

今年度よりウルスラ全体で取り組んでいるウルスラ版グローバルハイスクール構想の屋台骨となるのがType2です。ウルスラでは「環太平洋地域のグローバルリーダー育成」という目標に向かい、新規プログラムを始めとする種々の取り組みをしています。

例えば8月実施の「LA日系企業インターン&語学研修」においてもType2の生徒がリーダー格となり、LAの日系企業の方々と協同し、プログラム全体の流れまでも変える程の勢いを見せています。 GTECや英検、TOEIC、TOEFLなどの各種資格試験への取り組みも年々活発化しています。

「何にでも真剣に全力で」

内海 知子

●特別志学コースType2 コース長

志学とは学問を志すこと。そして学問とは、学び、問い、それを他者のために活かし、そして新たな問いに気づき、また学び……その繰り返しの中で他者とよりよく生きること。だからこそ、高校時代を勉強にも部活動にも国際交流にもあらゆる行事にも、何にでも真剣に全力でぶつかって欲しいのです。グローバル社会はローカルのネットワーク無しにはありえません。宮城県の、仙台の、この学校から世界との関わりを見つめ、志を持つ仲間と可能な限り多くのことに挑戦し、未来を自分が今思っている以上のものにしていきましょう!

特別志学コースType2は、全力であなたを応援します。

部活動との両立を図ることが出来るコースです。

部活動をしながら大学入試をクリアするために、Type2オリジナルの授業を用意しました。勉強と部活動の両立は、本人の努力はもちろんですが、考えられたシステム、そして生徒と教員のチームワークが必要です。高校生みんなが苦労する勉強と部活動の両立をコース全体でバックアップします。
※課外学習等の学習活動と部活動の練習時間が重なる場合は学習活動を優先します。

理事長よりご挨拶

校長よりご挨拶

進学実績

ページトップに戻る
Copyright © 聖ウルスラ学院英智高等学校 All rights reserved.