学校紹介

HOME学校紹介 > 校長よりご挨拶

校長よりご挨拶

愛のない教育はなく、愛無くして教育の実りはない。知性の育みは、神からの賜としての叡智を求める教育使命である。

創立者聖アンジェラ・メリチは、478年前に教育の在るべき姿をこの言葉で示しました。今でも本校の教育理念として連綿と受け継がれ、生き続けています。

私たち人類は、「ホモサピエンス」(知性ある人)という学名を持っています。ですから、「知性を磨く人として生きる力を育む」ことが人間教育の在るべき姿なのです。知性を錬磨する教育では、ぶれない・揺れない価値志向能力と現実検証能力を育むことが大前提となります。

本学院は、「キリスト教的人間観に基づいた人格形成の教育」を教育目的として掲げています。「信・望・愛」「真・善・美」の不易なるキリスト教的価値観を根底にすえ、私どもはこの10年、時代のニーズを検証しながら教育改革を図ってきました。そして今、その豊かな実りを実感しています。18歳でウルスラ英智を巣立つ青年たちが、10年後20年後に「地の塩」「世の光」として社会の屋台骨になることを確信しています。

聖ウルスラ学院英智は、知識基盤社会・グローバル社会である現代に求められる真の「叡智」を育みます。「価値観に裏付けられた分析力・論理力・表現力」を身に付けさせることを目指し、「ランゲージ・アーツ」(言語技術)による教育を先導的に開発し続けていきます。教育の連続性を踏まえ、18歳までの子どもたちの成長段階に応じた最高の教育を求めて開発した「4・3・2+3」制の教育システムと教育内容の充実は、それぞれの段階で仲間に迎えた子どもたちをも含めて、一貫教育12年目の子どもたちの教育成果としてはっきりと見えてきています。

聖ウルスラ学院英智小・中学校
聖ウルスラ学院英智高等学校
校長 伊藤 宣子

進路について

ページトップに戻る
Copyright © 聖ウルスラ学院英智小・中学校 All rights reserved.