ステージガイド

HOME > ステージ紹介 > 生徒・保護者からのメッセージ(Fステージ)

生徒・保護者からのメッセージ

保護者の方からメッセージと本校の感想を頂きました。

保護者からのメッセージ

保護者の皆様に、本校を選んでいただいた理由、そしてお子様の「今」の様子を伺いました。

F4年 伊東 慶人
F2年 伊東 璃子
保護者 伊東 裕美様

今年でウルスラ英智に子どもがお世話になって4年目となりました。初めは自宅の多賀城から学校までの距離があり、心配は尽きませんでした。子どもたちが帰ってくると学校での出来事を話している姿を見て、楽しくも充実していると感じています。

授業に加え、課外授業のにこにこ学習、PC英語、宿題、自主学習、漢字検定、論語・漢文検定、盛り沢山で大人の私が大変な量だなと思っていても、子どもたちは楽しんでやっているのには感心しています。それも子どもの発達段階に応じて教育の研究をしてきた聖ウルスラ学院英智だからこそ体験できることです。私も子どもに戻って学びたいくらいです。

学校で楽しく学ぶ息子を見て、娘もウルスラ英智で学ぶことを希望し、2年目を迎えることができました。学校での生活から家庭での自主学習まですんなりと受け入れ、進んで楽しみながら取り組んでいます。

折に触れて校長先生は、子ども・学校・家庭でのトライアングル教育の大切さを話されます。その度に親として家庭で子どもにしてあげられることに悩み、励まされ、奮い立たされます。子どもと共に成長させていただけることに感謝しております。

S5年 角田 杏
F1年 角田 心
保護者 角田 佳代様

私たちが入学前に一番関心を持った事は、小・小・中学校の9年間を子どもの発達段階に応じて独自に編成された「4年・3年・2年」のステージ制の教育システムです。「6年3年」制の教育とは異なり、現在を生きる子どもの成長にぴたりと当てはまる細やかなご指導で、娘も充実した学校生活を送らせていただいていると感じております。

入学前は人見知りで、なかなか私の手から離れなかった長女は、昨年度Fステージの最高学年を迎えました。リーダーの学年として、運動会や英智学習発表会などの学校行事の準備や運営に携わり、積極性と責任感が養われ、一歩ずつ確実に成長している姿が日々の生活からも見受けられるようになりました。

また、子どもの迎え等で学校に出向いた際には、小学生に限らず中・高校生の生徒さんからも「こんにちは」と明るく元気な挨拶が返ってきます。コミュニケーションの第一歩である挨拶が気持ちよくできることはとても素晴らしく、この環境の中で娘たちも生活できるのは、これからの人生においても大変重要で幸せなことだと実感しております。

キリスト教に基づく愛にあふれる教育が子どもの心に浸透し、深く学びの生活が送れるように、私たち親も努力して参りたいと考えております。

進路について

ページトップに戻る
Copyright © 聖ウルスラ学院英智小・中学校 All rights reserved.