ステージガイド

HOME > ステージ紹介 > Fステージ(1年生~4年生)

Fステージ

子どもたちの声があふれだすファーストステージです。

ファーストステージの教育

直観的思考力と受動的な行動形態の入学児童が、論理的・客観的・実証的な思考と協調的な行動形態が可能になる4年間は、また、知識欲も旺盛で学習による発達が着実に進む時期でもあります。そこで、この時期に基礎学力の定着と学びの基礎を身に着けさせるとともに、心を耕し、社会性の基礎を「しつけ教育」として行うことで、10歳の壁といわれるハードルを越える力を育みます。

Fステージの授業の特色

繰り替えし学習

Fステージの特徴は、学力の基礎・基本を完全に習得することを目指した、特徴ある授業です。授業→振り返り・スキル→繰り返し・ドリル→チャレンジを繰り返すことで、必要な学力を完全に習得していきます。

また、その中で、「自ら考え、課題をみつけ、解決するちから」や、「学び方」を身に着け、児童がそれぞれの能力や特性に合わせて、学習を発展させていくことのできる自律した学習力を身に着けていきます。

そういった、「繰り返し」学習の中で、「できた!」ことを確認しながら、スパイラル式に学力を向上させていきます。


特色ある取り組み

進路について

ページトップに戻る
Copyright © 聖ウルスラ学院英智小・中学校 All rights reserved.